加藤佳代子 櫻田亨 / 時と巡 めぐり 合 あい ~ イギリスのリュートソングと フランスのエール・ド・クール

商品説明/ITEM DETAIL

詳細

1. ジョン・ダウランド:時はじっと立ち止まる
2. ジョン・ダウランド:暗闇の中にわたしを住まわせておくれ
3. ジョン・ダウランド:ラクリメへのガリアード
4. ピエール・ゲドロン:わたしの傷ついた魂が
5. エティエンヌ・ムリニエ:様々な鳥たちの歌声
6. エティエンヌ・ムリニエ:ついに僕の愛する美しい人が
7. アントワーヌ・ボエセ:わたしの眼よ、もう願うな
8. アントワーヌ・ボエセ:わたしの過酷な運命を訴えよ
9. ロバート・バラード:リュートのアントレ第1番
10. トーマス・カンピオン:コリーナがリュートに歌うとき
11. トーマス・カンピオン:夜に糸杉のカーテンが
12. フランシス・ピルキントン:杉の木陰で
13. フランシス・ピルキントン:おやすみ、優しいニンフたち

加藤佳代子(ソプラノ)、櫻田亨(リュート)
Time & Fate / Kayoko Kato(sop), Toru Sakurada(lute)

☆佐藤豊彦総合監督アルバム!
☆オランダで学んだ日本古楽界を担う二人の音楽家、加藤佳代子と櫻田亨によるリュート歌曲集第2弾。
☆佐藤豊彦による日本語解説&日本語歌詞訳付き!
■リュート界の第一人者であり、日本が誇る世界的巨匠、佐藤豊彦の自主レーベル「のすたるぢあ」からのリリース。オランダで学んだ日本の古楽界を担う二人の音楽家、加藤佳代子と櫻田亨によるリュート歌曲集。2019年にリリースされた『夕べの讃歌』(Nostalgia 1802)に続く第2弾は、『時と巡合(めぐりあい)』と題された、17世紀イギリスのリュートソングとフランスのエール・ド・クールの歌曲集。歌とリュートという小さな世界で行われる小宇宙的なドラマでもあり、耳を傾けて聞くと取り合わせの美しさや響き合うことで際立つ美など様々に拡がる空間から繊細なニュアンスが聞こえてきます。
■加藤佳代子は名古屋音楽大学、オランダ国立ズボレ音楽院、ディルブルグ音楽院で学び、現在は東海バロックプロジェクト、ヴォーカルアンサンブル・リラ、愛知日本歌曲研究会に所属して活動するソプラノ歌手。櫻田亨はハーグ王立音楽院で佐藤豊彦に師事し、現在リュート&アーリーギターソサエティ・ジャパン事務局長を務める古楽系弦楽器奏者です。
※録音:2023年1月11日-13日、新城地域文化広場 大ホール
※日本語解説:佐藤豊彦

東京エムプラス

パッケージ情報

日本語解説付

追加情報

アーティスト名:
加藤佳代子 櫻田亨
メーカー:
(株)東京エムプラス
レーベル:
のすたるぢあ
code:
4947182118658
発売日:
2023/12/15
メディア:
CD12cm